美容のために保湿を心がけよう

美容のために保湿を心がけよう

美容のために保湿を心がけよう 乾燥肌はシワはもちろんのこと、たるみやくすみ、毛穴、ニキビ、肌荒れなど、さまざまなお肌のトラブルにつながると言われています。そのため、肌トラブルがない美肌を目指すときや、美容のためにお肌によいことを続けたいときは、お肌が乾燥しないように徹底的に保湿をすることが重要です。お肌を保湿するときは、まず水分をたっぷり与えることが大切です。洗顔した後のお肌に化粧水をたっぷり浸透させることを意識するとよいでしょう。化粧水をお肌に浸透させるときは、一度にたっぷりつけるのではなく、少量の化粧水を数回に分けてお肌に浸透させていくと、よりたっぷり化粧水がお肌に浸透していきます。

また、お肌を乾燥させないためには、化粧水の後に乳液やクリームを塗って水分が蒸発しないように気をつけなくてはいけません。乳液やクリームはべたつくからといって敬遠していると、せっかく化粧水をお肌に浸透させても意味がなくなってしまいますので気をつけましょう。ちなみに、最近は軽いテクスチャーの乳液やクリームも販売されていますので、べたつきが苦手な人は選んでみるとよいでしょう。軽めの使い心地の乳液やクリームなら、皮脂量が多くなりやすい暑い季節でも気持ちよく使えますので、夏にクリームを塗るのを躊躇している人も見逃せません。

注目情報